善玉菌を多く含むビフィズス菌や乳酸菌を食事に

2013177558978おなかの調子が悪くて、便秘や下痢を繰り返すことがよくあります。

何日の便通がないと下腹部がぽっこりしていてみっともないし食欲もわきません。

それも2・3日のことであればいいのですが、1週間、10日と長引くと本当に苦しいです。

下剤を使うとお腹が痛くなったりするので、なるべく食事で腸内環境を整えたいものです。

腸の中の善玉菌を増やし方は、善玉菌の栄養源となる食物繊維を摂ることと、オリゴ糖です。

食物繊維は芋類や豆類、海藻やきのこやごぼうなどの野菜に多く含まれているので積極的に摂取するといいです。

また善玉菌を多く含むビフィズス菌や乳酸菌を食事に取り入れれば、腸内の善玉菌が増えることになります。ヨーグルトや乳酸菌飲料で手軽に摂ることができます。

また、味噌や納豆、ぬか漬け、キムチなどの発酵食品にも善玉菌は多く含まれているので毎日すこしづつ食事に取り入れたいものです。

腸内の環境を整えるには、食事だけでなく毎日の生活で適度な運動をしてストレスをためないように気をつけることも大切なので、日ごろの暴飲暴食を改めて、規則正しい生活を送るようにしたいと思っています。

健康だけでなく、美容のためにも善玉菌の増やし方に気をつけたいと思っています。